ポンプヘッダーユニット一貫工事

熱源機械室は機能的な配管レイアウトが必要です。YWCなら、ポンプヘッダーユニット工事と配管をパッケージとして考えます。

熱源機械室に設置された
ポンプヘッダー一体式ユニット。

空調の心臓部・熱源機械室の中核設備・ポンプヘッダーユニット工事では、限られた空間を有効に使う必要があります。

YWCなら、ポンプユニットの据付けを前後の配管施工とパッケージで考えることで空間の機能的なレイアウトを実現。複雑に入り組む機械装置の機能と安全の保全を図ることができます。

こんな場所にYWCのポンプユニットが生きてきます。

施工ユニット

  • ・ポンプヘッダー一体式ユニット
  • ・二方弁
  • ・三方弁装置ユニット
  • ・蒸気減圧弁配置ユニット
  • ・蒸気(管末・多量)トラップ装置ユニット

施工できるポンプヘッダーユニット関連工事

設置・組立から後の配管工程まで。YWCなら一貫でお引受けいたします。

  • ヘッダー加工ヘッダー加工
  • 鋼材架台鋼材架台
  • 塗装工事塗装工事
  • コンクリート基礎工事コンクリート基礎工事
  • 保温・保冷ラッキング工事保温・保冷ラッキング工事
  • ポンプ据付ポンプ据付

YWCは、ポンプヘッダーユニット工事もできる配管屋!だから・・・

配管工事を見越して行うとこんなメリットがあります。

  • 機能的な配管レイアウトを見越しポンプヘッダーユニットを据付。
    機械装置の機能・安全の保全を図ることができます。
  • さまざまなブレーンの中から、お客様に一番合った業者選択をするので必ずご満足頂けます。
  • 万全の検査体制で、手直しなど後戻り工程の心配がありません。
  • 現場入場制限があっても、分散搬入・現地組立ができる配管職人を配置。だから大規模ポンプヘッダーユニットでも請け負うことができます。

提携工場で加工するプレハブ配管。だから現場の安全を確保できます。

  • 現場での切断・溶接作業がなくなります。
  • 火花養生の手間や費用がかかりません。
  • ユニット以降の配管工事のスピードが違います。
  • 重量物運搬、レッカー作業など全て自社で対応できます。

YWCなら分離発注の手間もなくポンプユニットを据付。据付前後の配管工事で機能的レイアウトを実現。だから熱源機械室の機能・安全を担保できます。

YWCならポンプユニット回り
全部できます!

ヘッダー加工
ヘッダー加工

プレハブ加工管
プレハブ加工管

ポンプ据付
ポンプ据付

ヘッダー加工製缶工事
ヘッダー加工製缶工事

保温・保冷ラッキング工事
保温・保冷ラッキング工事

※他鋼材架台、コンクリート基礎架台も可能。

加工の概要

用途

  • ポンプヘッダー体式ユニット
  • ニ方弁・三方弁装置ユニット
  • 蒸気減圧弁配置ユニット
  • 蒸気(管末・多量)トラップ装置ユニット

施工内容

  • 冷水・温水・冷温水・冷却水など
  • SPG黒・SCH40/80ステンレス
    (サニタリーからSCH40)
  • SPG黒は製作後に亜鉛メッキ処理が可能
  • 管端フレア加工(SPG・ステンレス)
  • 表面処理(各種研磨に対応)
  • 各種酸洗加工
  • 既設配管との接続部に対応
    (フランジ加工・グルービング等)
  • 各種溶接(TIG溶接・アーク溶接・組合せ溶接)

加工図

  • 施工図から加工展開図を作成
  • 加工割は打ち合わせの上決定
  • 図面は全てCAD展開

作業の流れはこちら打ち合わせから出荷まではフローをご確認ください。

何かお困りの点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6498-6389 (受付時間9:00~17:00 土日祝休)FAX 06-6498-1439 (24時間受付)

メールフォーム